インプラント担当医

アジア口腔外科学会において最高賞を受賞

その技術を提供いたします。 


中川清昌先生

元金沢大学附属病院臨床教授

 

専門領域

口腔感染症 顎関節症

顎変形症 歯科インプラント

 昭和53年


昭和57年
昭和58年
昭和60年
昭和62年
平成元年
平成3年

 

愛知学院大学歯学部卒業

金沢大学医学部歯科口腔外科入局
金沢大学医学部助手
金沢大学医学部講師
医学博士(金沢大学)
金沢大学医学部助教授
日本口腔外科学会認定医
日本口腔外科学会指導医

   

平成4年

平成13年
平成14年

平成15年
平成16年
平成20年

平成22年
 
文部省長期在外研究員としてアメリカ合衆国
アイオワ大学口腔外科に留学
金沢大学大学院助教授
第5回アジア口腔外科学会において「口腔外科手術後の
インプラントによる咬合機能回復」の発表で最高賞を受賞
日本顎関節学会認定医
日本顎関節学会指導医
日本顎顔面インプラント学会指導医
金沢大学医学保健研究域医学系准教授に配置換
金沢大学付属病院臨床教授
現在に至る

インプラントの総合的なアプローチは医師、技工士、衛生士、助手全員の豊かな経験とチームワークが大切です。綿密な治療計画により、診療を進めていきます。


サポートドクター

坂下英明先生

明海大学歯学部歯科口腔外科学講座教授 

 

1995年生まれ
1980年

1984年
1985年
1986年
1998年
1999年
2000年
2005年
城西歯科大学(現 明海大学歯学部)卒業
金沢大学大学院医学研究科入学
大学院修了(医学博士)
金沢大学医学部歯科口腔外科学講座講師
石川県立中央病院歯科口腔外科医長
石川県立中央病院歯科口腔外科部長
明海大学歯学部口腔外科学第二講座教授
防衛医科大学校講師
日本口腔顎顔面外傷学会理事
明海大学歯学部口腔顎顔面外科学第二分野教授